ガキの使いを真面目に見て感想を言ってみるブログ

ガキの使いやあらへんで 出演者のコントを
演技と思わず真面目に心配してみたらどうなるのか?そんな意味不明なブログです。
 
最近の記事

2016年11月16日

2016年笑ってはいけない 科学博士編らしいけど・・・

今年もやるのか。でも安心した


コタツに入って、これを見て年を越すのは定番になった。

2016年は 科学博士に扮した5人が数々の試練に耐えていくらしい。

科学というからには、いろんな実験をするのだろう。

田中タイキックもあるのだろう。

そして今年の予想をしてみよう


またバス移動からスタートだろう。
ここで番宣を兼ねたゲスト襲来となるのだろう。
正直この1時間弱で中だるみしてしまうが、去年は勢いがあった。
今年も、それに期待したい。

以前物議を醸した、エリート塩レベルの実験で作られたものが
出てくるかもしれない。
あれこそ科学実験に相応しいと思う。気持ち悪かったが。

千秋ネタも健在だろう。
助手とかそういうので出てくるのでは。

まあ蝶野さんも定番だ。ビンタも定番。

あとは、2016年に活躍した芸人が出てくるだろう。

ザコシショウとか出るんじゃないだろうか。
今度ザコシの動画でその件について触れないか?注目しよう。

たしかにマンネリ化してるが、年末は見るものが少ないし
見てしまう。
総合格闘技ブームが再燃しそうなので、そちらも気になるが・・。

罰ゲーム方式には戻らないの?


個人的には、罰ゲーム方式にして欲しい。

5人の方が面白いという判断なのだろう。

吹き矢の頃の、松本派、浜田派に分かれて
というか初期は1対4だったが、そういうのが見てみたい。

浜田と田中が罰ゲームに勝利して
我が田中扮するキャラが仕掛け人となって
無茶苦茶する展開なんて、想像しただけでも面白い。

しかし今年も楽しみだ。



Sponsored Link
posted by ガキの使いウオッチャー at 11:38 | Comment(0) | 全員で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。